妊娠中の白髪染めは大丈夫?

妊娠中の女性の体は非常にデリケートですが、白髪染めの使用は問題ないのでしょうか?

白髪染め口コミランキング

妊娠中の白髪染めは大丈夫?

女性にとって『妊娠しても白髪染めが使えるかどうか』 は大きな問題です。

妊娠期間は約10ヶ月。その間、白髪染めが使えないとなると、ヘアスタイルが気になるという女性はたくさんいます。

お腹に赤ちゃんがいるデリケートな妊娠中、白髪染めを使うことができるのでしょうか?

妊娠中の白髪染めは控えるのがベスト

妊娠中の白髪染めに関しては、巷でも賛否両論です。

使っても問題ないという人と、母胎に影響を与えるからやめた方がいいという人の両方が存在します。

結論としては、妊娠中に白髪染めを使ってはいけないという医学的根拠は報告されていません。

ただし、使っても大丈夫という報告がないのもまた事実です。

一般的に、妊娠中に白髪染めを使わない方がいいと言われる理由には、次の2点が挙げられます。

母胎への影響

妊娠中の母胎はとてもデリケートになっており、妊娠前は肌荒れと無縁だった人も、妊娠したとたん、肌が荒れるようになったという話はよく聞きます。

つまり、妊娠中は通常より刺激に対する免疫が低くなっていると考えられます。

そのため、普段ならかぶれない白髪染めでも、妊娠中に使ったら頭皮がかぶれるおそれがあると言われています。

胎児への影響

白髪染めを使うと、染料成分が頭皮から毛細血管に入り込む可能性が指摘されています。

お腹の赤ちゃんは血液から栄養分を受け取っているので、毛細血管に侵入した染料成分が赤ちゃんに影響を与えないとは言い切れません。

実際には、白髪染めによる胎児への深刻な影響は報告されておらず、医学的に危険だと証明されているわけではありませんが、大事な赤ちゃんのことを考えると、わずかなリスクも無視することはできません。

母胎と胎児、両方のリスクを考えてみても、やはり妊娠中は白髪染めを使わない方が無難と言えるでしょう。

PAGE TOP
人気1位 利尻ヘアカラートリートメント 人気2位 レフィーネ 人気3位
RKヘアカラートリートメント レフィーネ ピュアハーバルヘアカラー100
白髪染めの基礎知識
白髪染めの種類
白髪染めの選び方
色・カラーの選び方
白髪染めは安全?
白髪染めのしくみ
白髪染めの実践
白髪染めの前に揃えるもの
パッチテストを必ずしよう
白髪染めのカラーガイド
部分染めと全体染め 使い分け
白髪染め後のシャンプー
生え際の白髪染め
男性の白髪染め
白髪染めの手順
スムーズコームタイプ
クシ型ノズルタイプ
ノズルタイプ
ワンプッシュタイプ
クリームタイプ
白髪のQ&A
白髪の原因は?
白髪の予防方法は?
白髪は抜くと増える?
白髪染めは髪を傷める?
妊娠中の白髪染めは大丈夫?
白髪染めは肝臓を痛めるの?
白髪に効くツボは?
製品一覧
利尻ヘアカラートリートメント
レフィーネ
ルプルプ
モーニング・レフィーネ
くろめヘアカラートリートメント
エフキュア
ピュアハーバル100
サンカラーマックス
黒耀
螺髪
カラー・ド・ボーテ
いつまでも黒髪サプリ
髪精丸α
サイト案内
お問い合わせ