白髪の原因は?

『加齢の証拠』と言われる白髪ですが、その原因はどこにあるのでしょうか?

白髪染め口コミランキング

白髪の原因は?

黒髪の中でひときわ目立つ白髪。髪の中に白髪を見つけると『年の証拠!?』とショックですよね。

もし白髪を予防できれば、いつまでも黒いままの若々しい髪を維持することができます。

では、白髪を予防するにはどうすればいいのでしょうか。

それを知るには、まず白髪の原因を解明する必要があります。

ここでは、主に白髪の原因について説明していきます。

白髪の原因はメラニン色素の着色不良

人間の髪の毛は、実はもともと白髪です。

それが、日本人なら黒色、欧米人ならブロンドと、それぞれ色がついて見えるのは、メラニン色素が白髪に着色しているためなのです。

メラニンと言うと顔のシミやそばかすのもとで知られていますが、髪の着色に関与していることはあまり知られていません。

髪の毛が作られると、毛根の毛母細胞がメラニン色素を髪の毛に送り込み、毛髪がメラニン色素を取り込むことによって黒色やブロンドに着色される仕組みになっています。

しかし、このメラニン色素が何らかの理由で取り込まれなかった場合、髪の毛は着色されることなく、そのまま体外に出てきてしまいます。

これがいわゆる白髪です。

つまり、白髪の根本原因は、メラニン色素が毛髪に送り込まれないことにあるのです。

白髪ができるさまざまな理由

では、なぜメラニン色素が毛髪に送られなくなるのでしょうか。

その原因は多岐に渡っており、中には数個の要因が重なって白髪が増えるケースもあります。

ただし、白髪の原因については未だ不透明な部分も多く、全容解明には至っていないのが現状です。

以下では、現時点で白髪の主要原因とされているものをまとめてみました。

遺伝

メラニンを毛髪に送り込む力が遺伝的に弱い場合があります。

若白髪の原因の大半は遺伝的なものであると言われています。

加齢

メラニン色素はメラノサイトと呼ばれる色素細胞によって作られています。

しかし、メラノサイトの働きは加齢とともに徐々に衰えていきます。

そのため、年を取ってくるとメラニン色素による着色力が落ち、だんだん白髪が増えてきます。

生活習慣

食生活の乱れや喫煙などが白髪に関係すると言われています。

ストレス

強いストレスを受け続けることによって白髪が増えるというのはよく聞く話です。

直接的な要因は明確にされていませんが、一説ではストレスによって毛細血管が収縮することにより、毛母細胞の働きが衰えて着色力が弱まるとされています。

病気

病気にかかると生体機能が正常に作用しなくなることから、体全体の機能が衰え、白髪が増えると言われています。

PAGE TOP
人気1位 利尻ヘアカラートリートメント 人気2位 レフィーネ 人気3位
RKヘアカラートリートメント レフィーネ ピュアハーバルヘアカラー100
白髪染めの基礎知識
白髪染めの種類
白髪染めの選び方
色・カラーの選び方
白髪染めは安全?
白髪染めのしくみ
白髪染めの実践
白髪染めの前に揃えるもの
パッチテストを必ずしよう
白髪染めのカラーガイド
部分染めと全体染め 使い分け
白髪染め後のシャンプー
生え際の白髪染め
男性の白髪染め
白髪染めの手順
スムーズコームタイプ
クシ型ノズルタイプ
ノズルタイプ
ワンプッシュタイプ
クリームタイプ
白髪のQ&A
白髪の原因は?
白髪の予防方法は?
白髪は抜くと増える?
白髪染めは髪を傷める?
妊娠中の白髪染めは大丈夫?
白髪染めは肝臓を痛めるの?
白髪に効くツボは?
製品一覧
利尻ヘアカラートリートメント
レフィーネ
ルプルプ
モーニング・レフィーネ
くろめヘアカラートリートメント
エフキュア
ピュアハーバル100
サンカラーマックス
黒耀
螺髪
カラー・ド・ボーテ
いつまでも黒髪サプリ
髪精丸α
サイト案内
お問い合わせ