生え際の白髪染め

気になる生え際部分の白髪を染めるにはリタッチがおすすめです。

白髪染め口コミランキング

生え際の白髪を染めるには

髪は日々伸び続けるもの。せっかく白髪染めできれいに染め上げても、新しく生えてきた部分が浮いて見えてしまうのが悩みの種です。

全体的な白髪より、一部分だけぽっかり白髪になっている方が目立ってしまうので、なおさら気になるところですよね。

髪の生えるスピードはなかなか速いので、1ヶ月もすれば生え際の白髪が目立ってきてしまうことも。

そんな時は、手軽に生え際だけを染めることのできるリタッチがおすすめです。

リタッチは、全体に白髪染めを使うよりはるかに負担が少なく、手間もかからないので、新しく生えてきた部分だけを染めるには最適な手段です。

ここでは、生え際を効率よく染めることのできるリタッチについて詳しく説明していきます。

生え際だけをきれいに染めるリタッチ

白髪染めは、一度使ったら、次回の使用までに2〜3ヶ月間の期間を空けなければなりません。

あまり頻繁に白髪染めを行うと、髪や頭皮への負担が大きく、ダメージヘアの原因になってしまうからです。

しかし、2〜3ヶ月後となると、髪がずいぶん伸び、生え際がかなり目立ってくる頃。それまで頭の色が2層になっているのはやっぱり気になりますよね。

リタッチは、そんな気になる生え際だけを上手に染め上げ、全体の色と自然になじませることのできる便利なテクニックです。

リタッチの方法については、白髪染めの取扱説明書にも記載されていることが多いので、チェックしてみるとよいでしょう。

  1. 生え際に薬剤を塗布する
  2. 所定の時間、放置する。
  3. 生え際の部分の薬剤を、コームなどで毛先まで伸ばす。
  4. シャンプーで薬剤を洗い流す。

こうして見ると、全体染めよりはるかに手軽で、前回染めた部分への負担が軽く済むことがわかります。

生え際は頭皮に近いため、体温で染料の反応が早くなります。そのため、放置時間は所定の時間より長くならないよう気をつけましょう。

応急処置には一時染めがおすすめ

生え際の部分染めは全体染めに比べて手間がかかりませんが、それでもまとまった時間が取れる時にしか染められないという欠点があります。

部分染めの時間も取れないけれど、今すぐ生え際の白髪を目立たなくしたいという場合は、応急処置として一時染めの利用がおすすめです。

一時染めは髪の表面に色をつけるタイプの白髪染めで、正確に言うと染めるというよりは色を塗って白髪を目立たなくするアイテムです。

そのため、一時染めの部分は全体染めや部分染めとは異なり、シャンプーで簡単に落とすことができます。

長持ちさせることはできませんが、今だけ目立たなくできればいいという人には使い勝手のよいアイテムと言えるでしょう。

PAGE TOP
人気1位 利尻ヘアカラートリートメント 人気2位 レフィーネ 人気3位
RKヘアカラートリートメント レフィーネ ピュアハーバルヘアカラー100
白髪染めの基礎知識
白髪染めの種類
白髪染めの選び方
色・カラーの選び方
白髪染めは安全?
白髪染めのしくみ
白髪染めの実践
白髪染めの前に揃えるもの
パッチテストを必ずしよう
白髪染めのカラーガイド
部分染めと全体染め 使い分け
白髪染め後のシャンプー
生え際の白髪染め
男性の白髪染め
白髪染めの手順
スムーズコームタイプ
クシ型ノズルタイプ
ノズルタイプ
ワンプッシュタイプ
クリームタイプ
白髪のQ&A
白髪の原因は?
白髪の予防方法は?
白髪は抜くと増える?
白髪染めは髪を傷める?
妊娠中の白髪染めは大丈夫?
白髪染めは肝臓を痛めるの?
白髪に効くツボは?
製品一覧
利尻ヘアカラートリートメント
レフィーネ
ルプルプ
モーニング・レフィーネ
くろめヘアカラートリートメント
エフキュア
ピュアハーバル100
サンカラーマックス
黒耀
螺髪
カラー・ド・ボーテ
いつまでも黒髪サプリ
髪精丸α
サイト案内
お問い合わせ